給食 School lunch in Japan

日本の小学生[しょうがくせい]は、学校でお昼[ひる]ご飯[はん]を食べます。学校が栄養[えいよう](= nutrition)のバランスがとれたご飯を作ってくれます。日本語で、給食[きゅうしょく]と言います。日本の給食は食べるだけじゃないんです。とてもいいYouTube ビデオを見つけました。日本の給食を知らない人は、ぜひ見てください。英語の字幕[じまく][つ]き(= with English sub-titles)です。

Japanese primary school kids normally eat lunch at school. Each school provides nutritiously balanced lunch. It is called kyushoku in Japanese. Kyushoku is not just about eating lunch! I found a good YouTube video (with English sub-titles) showing exactly what kyushoku is. If you do not know about kyushoku in Japan, please have a look!

Youtube のリンクはここです/Here is the link: https://youtu.be/hL5mKE4e4uU

2 thoughts on “給食 School lunch in Japan”

  • Avatar

    すごくいい動画をアップしてくださってありがとうございます!実は子供達は、給食のない私学に通っていたため、給食について、あまりよくわかっていませんでした。なんと素晴らしい食育でしょう!日本にいながら、知らなかったなんて!

  • Fumiko Nishimura
    Fumiko Nishimura says:

    ああ、そうですよね、私学だったら給食がないところがありますよね。
    実は先日、何かを探していて、たまたまこの動画を見つけたんです。日本の給食の様子、ことばで説明してもなかなか伝わらないので、この動画、とても役に立ちます。英語の字幕もついているし。私が給食を食べていたときは、おはしでなく、スプーンとかフォークを使っていました。食育のために、おはしを使うようになったんだと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *