雪と餃子! Snow and Gyoza!

先日、日本の大雪[おおゆき]のニュースを書きましたが、また大雪です。今回は特[とく]に福井[ふくい][けん]の辺[あた]りが大変だそうです(例えばここで読めます)。

雪で飛行機[ひこうき]や電車[でんしゃ]が止[と]まったり、多くの車が動[うご]けなくなったりしました。

I wrote about heavy snow in Japan the other day. Another news about heavy snow has come in – this time, snow has fallen in the Fukui Prefecture-areas (you can read about this here, for example). Due to this massive snow fall, trains and airplanes have been cancelled. Many cars have been stuck in motorways.

「餃子[ぎょうざ]の王将[おうしょう]」というチェーン店があります。ここは餃子で有名[ゆうめい]なレストランです。福井[ふくい][けん]にある餃子の王将が雪で動[うご]けなく(= cannot move)なったトラックの運転手[うんてんしゅ]たちに餃子等の食べ物を提供[ていきょう]しました。店の副[ふく]店長[てんちょう](= deputy manager)、中山[なかやま]さんが決[き]めました。これは中山さんの20年以上前の思い出[おもいで](= memory)に関係[かんけい]あります(= related)。

20年前、阪神[はんしん]大震災[だいしんさい](= the Great Hanshin-Awaji Earthquake )があった時、中山さんは兵庫[ひょうご]県にある餃子の王将で働[はたら]いていました。その時の店長[てんちょう](= manager)が地震[じしん]のその日に店をオープンして、食べ物を提供[ていきょう]することにしたのです(地震は朝[あさ]早く起きました)。その時お客[きゃく]さんたちがとても喜[よろこ]んでくれたそうです。このニュース、朝日新聞のここで読めます。

1日も早く雪が止[や]んで、人々[ひとびと]が普通[ふつう]の(= ordinary)生活[せいかつ](= life)に戻[もど]れます(= to return)ように。

Gyoza no osho Sakai city, one of the franchised Gyoza restaurants, which is located in Fukui prefecture, served its food to stuck track drivers. Mr Nakayama is the deputy manager of the restaurant and an unforgettable scene he witnessed more than 20 years ago made him want to do so; the scene is related to a big earthquake hit the Kansai area in 1995.

Mr Nakayama was working in one of Gyoza no osho restaurants in the Kansai area and his boss at that time decided to open the restaurant on the day of the earthquake (Note: the earthquake hit early in the morning). Many people really appreciated their food. You can read this heart-warming news here, on Asahi Shimbun newspaper

We hope snow will stop and people will get back to their normal life soon.

2 thoughts on “雪と餃子! Snow and Gyoza!”

  • Avatar

    読みました!その記事!
    やるな、王将♪ と思っちゃいました。
    地震の時のことも含めて、いろいろ感慨深いなと思っていたのですが、結局は、「餃子食べたい!」に集約されてしまった、午前0時。ww

  • Fumiko Nishimura
    Fumiko Nishimura says:

    私も、やるな、と思いました! もちろん、あの方々は困っている人を助けよう!と一生懸命お料理をひたすら作ったんだと思いますが、長い目で見ればポン吉さんのように「あら、王将の餃子が食べたいわ♪」となって、まさに情けは人の為ならず、になるんじゃないかと思います。
    でも大雪に見舞われている時にこういう人助けってなかなかできることじゃないと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *