お雛さま Hina Dolls

  上の写真[しゃしん]が、先日[せんじつ]オークランドのラーメン屋[や]で見た美[うつ]しいものです。これ、何か分かりますか。これはお雛[ひな]さまです。3月3日は桃[もも]の節句[せっく]と言って、この日は女の子のお祭[まつ]り。白酒[しろざけ]というお酒[さけ]を飲んだり、お寿司[すし]を食べたりして、女の子の将来[しょうらい]の健[すこ]やかな成長[せいちょう]を祈[いの]ります。大人[おとな]の女の人もごちそうを食べてお祝[いわ]いします。お雛[ひな]さまは2月になったら飾[かざ]って、3月3日をすぎたらすぐにしまうことになっています。   このお雛[ひな]さまは特別[とくべつ]に立派[りっぱ]なものです。日本の家[いえ]の多くはとてもせまいので、このような大きなお雛[ひな]さまはなかなか飾[かざ]れません。ですので、もっと小さなバージョンがいろいろあります。以下の写真[しゃしん]は私が日本から持[も]ってきたもの。これはまたとても小さなバージョンですが、私のお気に入りです。   この週末[しゅうまつ]、オークランドに行く予定[よてい]がある人は、ビクトリア・ストリートのラーメン屋[や]さんに行って、この立派[りっぱ]なお雛[ひな]さまを是非[ぜひ]見てみてください。   The photo above is the beautiful things I saw at a Ramen restaurant in Auckland the other day. Do you know what it is? These are called Hina Dolls or Dolls of Girl’s Festival. Girl’s Festival is on 3 March and this is one of the Japanese traditional events. […]

Continue reading

ラーメン2 Ramen 2 (+ Enrolment in person week!)

  上[うえ]の写真[しゃしん]をよく見てください。NOODLE SHOP という英語はすぐわかりますね。これは何でしょう?―はい、あるラーメン屋さんの紙[かみ]ナプキンです。どこのラーメン屋?-はい、なんとデュッセルドルフ、ドイツにあるラーメン屋さんです。去年[きょねん]ドイツに行ったときに、ドイツの高校で日本語を教えている日本人の友だちと会いました。一緒[いっしょ]にお昼[ひる]ごはんを食べることにしました。そこで行ったのがラーメン屋! これも日本のラーメン屋で日本のなつかしい味[あじ]がしてとてもおいしかったです。 日本人は本当にラーメンが好きなのです!!   Please have a look at the photo above. You can recognise “NOODLE SHOP.” What is it, do you think? – this is a serviette of a Ramen restaurant. And this restaurant is located at Dusseldorf, in Germany. I went to Germany last year and arranged to see a Japanese friend […]

Continue reading

ラーメン Ramen (+ Enrolment in person Week!)

ラーメンを食べたことがありますか。日本人は麺類[めんるい]が好きで、中でもラーメンはとても人気があります。日清[にっしん]という日本の会社がカップヌードルを作って世界[せかい]に売っているのもその証拠[しょうこ]でしょう。英語ではRamenと書くようです。さっきRamenをグーグル検索[けんさく]したら、何とユー・チューブまで出てきました。 先日オークランドに行っておなかがすいたので、ビクトリア・ストリートにあるラーメン屋[や]に入りました。いろいろな種類[しゅるい]のラーメンがあって迷[まよ]いましたが、以下[いか]の写真[しゃしん]のラーメンを注文[ちゅうもん]して食べました。なつかしい日本の味[あじ]がして、とてもおいしかったです。そして、このラーメン屋にはとても素晴[すば]らしいものがありました。それは次回[じかい]のブログでご紹介[しょうかい]します!   ところで、現在[げんざい]ワイカト大学ではEnrollment in personの週[しゅう]です。来週[らいしゅう]月曜日[げつようび]、3月2日から新しい授業[じゅぎょう]が始まります。日本に興味[きょうみ]がある人、日本語を勉強してみませんか。勉強したい人はどうぞ私たちまで連絡[れんらく]してください。お待[ま]ちしています!   Have you eaten Ramen before? Japanese people like noodle and among various types of noodle, Ramen is the most popular one. A Japanese company called Nissin created cup noodle and has sold all over the world –  this shows how much we love noodle! I did Google search […]

Continue reading

すみません I’m sorry

日本語を勉強[べんきょう]している人なら「すみません」ということばは知っていますね。そうです、英語[えいご]でI’m sorryです。何か悪[わる]いことをしてあやまる時に使います。でも、このことば、英語のThank youのかわりにも使います。というか、「ありがとう」よりもよく使うかもしれません。 先日[せんじつ]私は、大学のキャンパスの中にある喫茶店[きっさてん]でコーヒーを買って歩いていました。ドアのところで同僚[どうりょう]の日本語の先生が私のためにドアをあけてくれました。私がコーヒーを持っていたからです。そこで私は「すみません」と言いました。「ありがとう」ということもできますが、この場面[ばめん]ではどんな日本人も「すみません」を使[つか]うと思います。この「すみません」と「ありがとう」の使[つか]い方は、何人かの日本人社会[しゃかい]言語[げんご]学者[がくしゃ]が論文[ろんぶん]を書いています。簡単[かんたん]に説明[せつめい]するのは難しいですが、「すみません」は、相手[あいて]がしてくれたことに焦点[しょうてん] (shoten is focus) があって「ありがとう」はドアを開けてもらった自分の方[ほう]に焦点があります。だから、相手について考えた表現[ひょうげん]の方がていねいというわけです。でもこの説明[せつめい]が全[すべ]てではありません。もっと詳[くわ]しいことが知りたい人は自分で調[しら]べてみてください。おもしろいですよ。   Japanese language learners would know Sumimasen. Yes, this is “I’m sorry” in Japanese. We say sumimasen when we did something bad and want to apologise for it. But Japanese people often use sumimasen for the situations that English speakers would say “thank you.” I probably should say […]

Continue reading

日本映画無料上映会 FREE Japanese film showing

ワイカト大学では毎月1回日本の映画[えいが]を上映[じょうえい]しています。今月は、AIKIという映画で、来週[らいしゅう]木曜日[もくようび]2月19日午後[ごご]7時からです。入場料[にゅうじょうりょう]は無料[むりょう]でだれでも来ることができます。英語[えいご]の字幕[じまく]付[つ]き(jimaku is sub-titles)ですから、日本語があまりわからなくても大丈夫[だいじょうぶ]です。ストーリーは、太一[たいち]という青年[せいねん]がAIKIという武術[ぶじゅつ](bujutsu is martial arts)にとりくむ話[はなし]です。この映画[えいが]は、実際[じっさい]に半身麻痺[はんすいふずい](hanshin huzui is paralysis of one side of the body)になったデンマークの青年[せいねん]がAIKIを学[まな]んで黒帯[くろおび](kuroobi is black belt)となったという10年前の記事[きじ]を基[もと]に作られたそうです。どうぞみなさん、映画を見にきてください。お問[と]い合[あ]わせは、ワイカト大学人文[じんぶん]学科[がっか]のアシーナ・チェンバーズまでどうぞ。 2月の映画 - AIKI   日時:2月19日(木)午後7時から 場所:ワイカト大学L3 入場料:無料   ドラマ 2002年 119分 (M)   監督[かんとく]:天願大介[てんがんだいすけ] 出演[しゅつえん]:加藤晴彦[かとうはるひこ]、石橋凌[いしばしりょう]、ともさかりえ   あらすじ:太一[たいち]は、プロボクサーになるつもりだったが、交通事故[こうつうじこ]に遭[あ]い、半身不随[はんすいふずい]の体[からだ]になる。そのため自暴自棄[じぼうじき]になり自分[じぶん]の殻[から]に閉[と]じこもってしまう。そんなとき、車椅子[くるまいす]に乗[の]っていた太一[たいち]は街[まち]の不良[ふりょう]に絡[から]まれたところを露天商[ろてんしょう]に助[たす]けてもらい、彼らの仕事を手伝うことになる。そしてひょんなことからAIKI(合気柔術)という古武道[こぶじゅつ]にめぐり合う。。。   The University of Waikato holds a FREE Japanese film showing night once a month. We will start it this month again […]

Continue reading

チョコレートビール Chocolate Beer

今日は2月10日、バレンタイン・デーまであと4日です。さっき、インターネットで日本語の新聞[しんぶん]を読[よ]んだら、チョコレートに関[かん]する記事[きじ]がいろいろありました。そこでちょっとサーチしてみたら…http://www.asahi.com/shopping/news/TKY200901090268.html?ref=reca 前にも書きましたが、日本のバレンタイン・デーは、女性[じょせい]が男性[だんせい]にチョコレートをあげる日です。でもチョコレートが苦手[にがて]な男性[だんせい]も多いはず。嫌[きら]いな食べ物をあげても喜[よろこ]ばれるはずがありません。そこで、少し甘[あま]くて苦[にが]いチョコレートのような味[あじ]が少[すこ]しするビールを売る会社が出てきました。商品[しょうひん]の名前は、「インペリアルチョコレートスタウト」とか、「チョコラブルワリー」、「ビアショコラ」というものです。アルコール度[ど]がふつうのビールより少し高いそうですが、少し甘くておいしいと人気があるそうです。 It’s 10 Feb today and this means there is only four days to go! – yes, I am talking about Valentine’s Day! I just read Japanese newspaper on the internet and found quite a few articles about chocolate. So I did quick search and found this; http://www.asahi.com/shopping/news/TKY200901090268.html?ref=reca As I mentioned before, Valentine’s Day […]

Continue reading

たいこ!! Awesome Taiko musicians arrived from Japan!

12月のブログにも書きましたが、3人のプロの太鼓[たいこ]奏者[そうしゃ]が今週、日本から来ました。この人たちは、今月21日(土)、ハミルトン公園[こうえん]でコンサートをします。きっと素晴[すば]らしいコンサートになると思います。みなさん、是非[ぜひ]来てください。 このコンサートの前にもいくつかパフォーマンスをします。詳[くわ]しくは英語で書いたので、以下の英語文を読んでください。そうそう、もし2月6日ワイタンギー・デーにロトルアにいるのならば、ロトルアでもパフォーマンスがあります。このロトルアのパフォーマンスについては http://www.waitaiko.com/taiko_fusion.htm lを見てください。   Three taiko (Japanese traditional drum) masters arrived in Hamilton from Japan this week. Their ultimate purpose of this visit is the appearance at Hamilton Gardens Summer Festival – so if you have not arranged anything for the night of Saturday the 21st of this month, I recommend you to go […]

Continue reading

明日は節分 Bean throwing festival tomorrow

みなさんは節分[せつぶん]という日本の行事[ぎょうじ]を知っていますか。今年は節分は2月3日です。今年は、というのは毎年[まいとし]少し日が違[ちが]うからです。でもいつも2月のはじめごろです。陰暦[いんれき]によって立春[りっしゅん]という、春[はる]の最初[さいしょ]の日という日が決[き]まっています。今年は立春[りっしゅん]は2月4日、毎年その前日[ぜんじつ]が節分[せつぶん]です。 春ははじまりの季節[きせつ]。節分は春が来る前に、いやなものがなくなって、いいもののが入ってくるための行事[ぎょうじ]です。節分[せつぶん]の日に日本の多くの家[いえ]ですることは3つあります。1つは「鬼[おに]は外[そと]、福[ふく]は内[うち]」といいながら豆[まめ]をまきます。それから豆[まめ]を自分の年[とし]の数[かず]だけ食べます(つまり二十歳[はたち]の人は豆[まめ]を20食べます)。そしてもう1つは、巻[ま]き寿司[ずし]を1本食べること。この巻き寿司を食べるのは大変[たいへん]なんです。ふつう、巻き寿司は切[き]ってあるのを食べますよね。節分の日には巻き寿司を切らないで、つまり長[なが]い棒[ぼう]のようなすしを全部[ぜんぶ]切らないで食べるんです。食べる時には2つ決[き]まりがあります。1つは「恵方[えほう]」と呼[よ]ばれる縁起[えんぎ]がいい方向[ほうこう]を向いていること、そしてもう1つは食べ終わるまで一切[いっさい]話をしてはいけないこと。巻き寿司を1本食べるのは結構[けっこう]大変ですよ。でも食べ終わったら、この1年がよい年になるといわれています。興味[きょうみ]がある人は自分でもっと調[しら]べてみてくださいね。キーワードは、節分[せつぶん]、恵方[えほう]、豆[まめ]まきです。   明日は日本の多くの神社[じんじゃ]で豆まきの行事[ぎょうじ]があると思います。芸能人[げいのうじん]や有名[ゆうめい]なスポーツ選手[せんしゅ]が神社で豆をまきます。明日のニュースをチェックしてみてください。   It’s Setsubun tomorrow. Setsubun can be described as Bean throwing festival since we throw beans on the day. Setsubun this year falls on the 3rd  of February but it varies from year to year, but always some time at the beginning of February. We have a custom to determine “the […]

Continue reading

コアラパスタ Koala Pasta

日本人は旅行[りょこう]好き、おみやげ好きです。と言うか、どこかへ旅行へ行ったらおみやげを買って帰[かえ]ることが義務[ぎむ](gimu is duty; obligation)のように期待[きたい]されています。特[とく]に海外[かいがい]へ旅行へ行った時は家族[かぞく]はもちろん、友だちや会社の同僚[どうりょう]にまで買うことが暗黙[あんもく]の了解[りょうかい] (anmoku no ryokai is a kind of unwritten social agreement)となっています。  そういうわけで! なんとなんと、メールオーダーやインターネットで旅行へ行く前におみやげを買えるビジネスが日本にはあるのです。おみやげを日本にいる時に買って、旅行の時はおみやげの心配[しんぱい]をしないで、旅行を楽[たの]しめるということです。今日インターネットで新聞[しんぶん]を読んでいたら「コアラパスタ」という広告[こうこく]を見ました。興味[きょうみ]があったのでクリックして見てみると、オーストラリアへ旅行する人のためのおみやげでした。コアラの形[かたち]をしたパスタで、1袋[ふくろ]100g、5袋で3,480円とのことです。そのほかにも、コアラデラックスマカデミアナッツ、コアラブランドショートブレッド、コアラチョコレートクッキーなどがありました。コアラパスタに興味がある人はどうぞここにアクセスしてみてください。 http://www.gift-land.com/partner/bbi1/products/detail.php?product_id=10807   じゃあニュージーランドのおみやげはどうだろう?と思って、調[しら]べました。同[おな]じインターネットの会社が、ニュージーランドキウィチョコレート、シープクッキー、マヌカハニーなどを売っていました。シープクッキーなんて変[へん]な名前、羊[ひつじ]の肉[にく]が入っているの!?と思わないでください。これは羊[ひつじ]の形[かたち]をしたチョコレートです。   おみやげってもらってうれしいですが、ここまでくるとちょっと…と思いませんか?   Japanese people like travel and souvenir. To be more accurate, if they go somewhere, they are somehow expected to buy and bring something back home. Particularly when they go abroad, they are socially almost like […]

Continue reading