納豆 Natto (fermented soya beans)

みなさんは納豆[なっとう]を食べたことがありますか。納豆は英語で言うと、fermented soya beansで安くて、栄養価[えいようか]が高く、そしてとてもくさい食べ物です。 まあ、fermentedなんですからくさくて当然[とうぜん]ですね。私はとても好きですが、そのくささのために、日本人の中にも嫌[きら]いな人がいます。ニュージーランドで日本語を勉強している人はほとんどの人が和食、例[たと]えば、すし、てんぷら、すきやきなど好きですが、納豆だけは食べられないという人がかなりいます。 もし食べたことがなくてぜひ食べてみたい、という場合は、ニュージーランドでも納豆を買うことができますよ。私は先日[せんじつ]近所のアジア食品[しょくひん]の店に行って買ってきました。4つパックで4ドル19セントでした。これは日本で買う納豆と全く同じです。もちろん日本のスーパーにはいろいろな種類[しゅるい]の納豆がありますが、先日[せんじつ]私が行った店にはこの納豆しかありませんでした。納豆を食べる時にはごはんを用意[ようい]してください。納豆だけ食べることもできますが、日本人はふつう、ごはんと一緒[いっしょ]に食べますし、その方がおいしいと思います。納豆を買ってふたをあけたら、ふつう2つの小さなふくろがあります。1つはマスタードで、もう1つはしょうゆ味[あじ]のだしです。これを納豆に混[ま]ぜて、おはしでよくかき混[ま]ぜてからごはんと一緒に食べてみてください。私は刻[きざ]んだねぎと一緒に食べるのが好きです。体[からだ]にいいですよぉ。     Have you eaten natto before? Natto is fermented soya beans: it’s cheap, nutritious, and very smelly!  It is FERMENTED, so smell is very natural feature…  Most of Japanese language learners in New Zealand really like Japanese food such as sushi, tempura, and sukiyaki, but even for them natto […]

Continue reading

和久田哲也さんの日本旅行 Tetsuya’s trip to Japan

みなさんはTetsuya’sというレストランを知っていますか。これはシドニーにあるレストランで、日本人シェフの和久田哲也[わくだてつや]さんのレストランです。とても素晴[すば]らしいレストランで、その分値段[ねだん]も高いそうです(←私は行ったことがない…)。でもとても人気があって、9ヶ月先まで(!!)予約がいっぱいだそうです。その和久田さんが去年の秋、日本を旅行しました。その様子[ようす]が『Travel+Leisure』(1/2月号)という雑誌[ざっし]に出ています。北は北海道[ほっかいどう]から南は沖縄[おきなわ]まで旅行し、いろいろなところでたくさん食べた旅行の様子が写真とともに紹介[しょうかい]されています。食べ物の話が中心[ちゅうしん]ですが、日本を旅行したい人に役立[やくだ]つ情報[じょうほう]ものっています。読んで私も日本へ帰りたくなってしまいました…。 Have you heard of Tetsuya’s? This is a very popular restaurant located in Sydney C.B.D. Mr Tetsuya Wakuda is the owner chef of this place. What I have heard of is (since I have never been there) the restaurant gives you wonderful gastronomic experience. Consequently it costs you a lot but the place is fully […]

Continue reading

七草がゆ Seven vege rice porrige

今日は1月7日、日本では七草[ななくさ]がゆを食べる習慣[しゅうかん]があります。かゆはRice porridgeで日本や中国でよく食べますが、1月7日はかゆに七草を入れて七草がゆにして食べます。 もともとは、魔[ま]よけの意味があったそうですが、現在はお正月にごちそうを食べすぎて、胃[い]が疲[つか]れているから、消化[しょうか]しやすいものを食べて体を大切にしようという意味になっているようです。七草はその名の通り、7つの野菜[やさい]の意味で、うち1つは大根[だいこん]です。今日、日本ではどこのスーパーでも多分「七草がゆセット」という7つの野菜がパックされたものが売られていることでしょう。   It’s the 7th of January today. Japanese people have a custom to eat Seven vege rice porridge today. Japanese and also Chinese people eat rice porridge all year around, but today, on the 7th of January, Japanese people add “seven vege” to it and make special Seven vege rice porridge.   […]

Continue reading

火曜日は映画が安い tuesday is a cheap day at cinema

ハミルトンのスカイシネマは火曜日に入場料[にゅうじょうりょう]が少し安くなります。ふつうは大人14.5ドルですが、火曜日は10ドルです。日本では映画館の入場料はふつうは1,800円です。とても高いと思います。でも、時々「映画の日」とか「レディース・デー」などの安い日もあるそうです。またコンビニエンス・ストアなどで前売り券[けん]という券を買うことができて、これは1,800円より少し安いです。 私が子どもの時は、映画館は1回入ったら、何時間でもいることができました。つまり、1日中朝から夜まで何時間も映画館の中にいることができました。1つの上映ホールで違[ちが]う映画を上映することがかなりあったので、1回の入場料で2本の映画を見ることができました。 今は、完全[かんぜん]入れ替[か]え制[せい]、つまり1回映画が終わったら、全員出なければならないことになっている映画館がほとんどのようです。ですから、朝から晩まで映画館にいたかったら、お金をたくさん払[はら]わなければなりません。 Tuesday is cheap admission day at Sky Cinema in Hamilton. We normally have to pay $14.5, but have to pay only $10 on Tuesdays. In Japan, cinema admission normally costs 1,800 yen, which sounds very expensive. What many people do to avoid this is to go to certain days so called “Cinema day” […]

Continue reading

日本人の表現 Japanese face expression

最近、海や山での遭難[そうなん]のニュースをよく聞きます。今も南島の山で1人の女性の捜索[そうさく]が続けられています。何とか無事に救助[きゅうじょ]されることを祈[いの]っています。 先月はクック山で日本人登山家[とざんか]が2人遭難[そうなん]しました。1人は救助[きゅうじょ]されましたが、もう1人は残念[ざんねん]ながら亡くなりました。救助された人はあとで記者会見[きしゃかいけん]をしました。TVで少し見ましたが、その時その人は、感情[かんじょう]を表[あらわ]すことはあまりなく、淡々[たんたん]と原稿[げんこう]を読んでいるように見えました。 今、自分の研究[けんきゅう]のために異文化間[いぶんかかん]コミュニケーションの本を読んでいますが、多くの本で「公[こう]の場で日本人は感情をあまりあらわさない」と書いてあります。以前、日本語の学生も「自分の日本人の友だちは”I’m very angry”と言いながら、顔は怒[おこ]っていないことがある」と不思議[ふしぎ]そうに言っていました。 あの日本人登山家の記者会見を見て、NZ人のみなさんはどのように思ったでしょうか。 It’s summer and holiday time here now. Unfortunately we recently often hear the news of people lost in mountains and sea.  These news remind me of two Japanese climbers who were lost and rescued at Mt. Cook last month – one unfortunately passed away though – the other one […]

Continue reading

明けましておめでとうございます A Happy New Year!

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 大晦日[おおみそか]にそばを食べる習慣[しゅうかん]について前に書きましたが、お正月[しょうがつ]にも食べ物の習慣があります。まずお雑煮[ぞうに]というスープを食べ(ふつうは朝ごはんに食べます)、昼食、夕食にはおせち料理というお正月の特別[とくべつ]の食べ物を食べます。お雑煮のレシピはいろいろありますが、どのレシピもおもちを入れると思います。おせち料理はごちそうで、いろいろな料理を食べます。ここで全部[ぜんぶ]説明[せつめい]するのは大変なので、興味[きょうみ]がある人は自分でインターネット・サーチをしてみてくださいね ^^: そうそう、30日のブログでも書いたように私は大晦日[おおみそか]に予定[よてい]通[とお]り、年越[としこ]しそばを作って食べました。30日のところに写真[しゃしん]をのせましたから見てください。それからそばとは全然関係[かんけい]ありませんが、昨日私の家にかわいいお客[きゃく]さまが来たので写真をとりました。これは日本語ではりねずみと言います。はりは needle、ねずみは mouse という意味です。英語の hedgehog よりいい名前だと思いませんか。 A happy new year!  I cooked and ate Tempura & toshi-koshi soba on the 31st as I said. I uploaded some photos of those so please have a look my post on the 30th. There is no relevance at all but I had a cute visitor last […]

Continue reading

年越しそば New Year’s Eve SOBA

早いもので、明日はもう大晦日[おおみそか]です。そういうわけで今日は日本人の大晦日の習慣[しゅうかん]、年[とし]越[こ]しそばについて書きます。 そばは日本人の食生活の一部で、日本人は毎日ではないけれど、よくそばを食べます。だから、そばはふつうの食べ物です。しかし、1年に1度特別[とくべつ]なそばがあるのです。それは、大晦日[おおみそか]、つまり12月31日に食べる年越しそばです。年、Year を越す、Cross over のそばです。この年越しそばの習慣[しゅうかん]の由来[ゆらい]、にはいろいろあります。例えば、そばは切れやすいので、1年のいやなことを切って忘れて新しい年を気持ちよく迎[むか]えよう、とか、そばは長いので、長く生きるように、とか…。私はとてもそばが好きなので理由は何でも、そばを食べるのはとても楽しみです。 NZのスーパーでもそばを買うことができます。今年は大晦日にそばを食べてみませんか。英語の料理の本にもそばが出ていますよ。例えば、最近のゴードン・ラムジーの本*にもそばのレシピがありましたよ。 私の年越しそばの作り方はとても簡単[かんたん]です。そばを袋[ふくろ]に書いてある通[とお]りにゆでます。だいたい5-6分くらいだと思います。そして氷を[こおり]入れた冷たい水の中に入れて、そばを冷[ひ]やします。そのあとそばの水を切って、お皿に入れます。これをそばつゆにつけながら食べるのです。そばつゆは、しょうゆ、みりん、酒[さけ]、だしをあわせて作ります。そばつゆにわさびを入れると、とてもおいしいです! そばだけだとさびしいので、てんぷらも作るつもりです。 みなさん、どうぞよいお年をお迎[むか]えください。 Have you ever heard of Toshikoshi-soba (New Year Eve’s soba)? Soba, buckwheat noodle is fairly common food in Japan but there is one very special soba for us; Japanese have custom to eat soba on the New Year’s Eve and this is called Toshikoshi-soba. There are several explanations for this […]

Continue reading

クリスマスケーキ Christmas cake

クリスマスまであと2日ですね。みなさん、準備[じゅんび]はすっかりできましたか。クリスマスで楽しみにしていることの1つにクリスマスケーキがあります。ニュージーランドでクリスマスケーキというのはどんなケーキですか。多分ほとんどの人が、ドライフルーツがたくさん入っていてブランデーやウイスキーの味[あじ]がする重いケーキのことを思いうかべることでしょう。 日本のクリスマスはニュージーランドやイギリスなどのクリスマスとずいぶん違いますが、多くの人が特別[とくべつ]なごちそうを食べるという意味ではよく似[に]ています。そしてクリスマスケーキも食べますが、ニュージーランドやイギリスのクリスマスケーキとは違うんです。ふつうのスポンジケーキやチョコレートケーキにクリスマスらしいデコレーションをしたものがクリスマスケーキです。12月になると、ケーキ屋さんやデパートなどでいろいろなかわいいケーキの広告[こうこく]が出始めます。 What sorts of cakes would you think of for Christmas cake? I guess it is a square or round shape cake and contains a lot of dried fruit. It should taste a bit of brandy or whisky… In Japan, many people have a feast for Christmas and eat Christmas cake, but it is […]

Continue reading

今日から大学は年末年始休暇 The university is closed from today

今日からワイカト大学は年末年始休暇[ねんまつねんしきゅうか]に入りました。大学がまた開くのは来年の1月5日(月)です。こう言うと、多くの人は「大学の先生は休みが長くていいなあ~」と思うでしょう。でも、私はこのように大学に働きに来ています(今このブログを大学で書いています)! 休みのあいだは学生がいないので、自分の研究をする時間に使えます。 今の今は、日本人とニュージーランド人の会話を比[くら]べて、その違[ちが]いについて分析[ぶんせき]しています。ニュージーランド人のみなさん、日本人と話をして「日本人は長くなが~くいろいろ説明[せつめい]するなあ、簡単な質問をしても、なかなか答えない」と思ったことはありませんか。また、日本人のみなさん、英語で話しているのにすぐに結論[けつろん]に行くことができなくてなんだかもどかしく思ったことはありませんか。そんな経験[けいけん]があれば、是非[ぜひ]教えてください!    The university is closed from today, re-opening on Monday the 5th of January 2009. But. As you can see, I am typing this at the university – for us, it is a great time to get our own research tasks done now!    So what am I doing? – I have been comparing […]

Continue reading