化粧品とニュージーランド Cosmestics and New Zealand

日本[にほん]の女性[じょせい]月刊誌[げっかんし] (= monthly magazine)に、ニュージーランドの化粧品[けしょうひん] (= cosmetics)の広告[こうこく] (= ad)がありました。びっくり! キーワードは「ナチュラルプレミアム」だそうです。

I was surprised to find an ad of cosmetics made in New Zealand in the website of a Japanese female monthly magazine! Apparently the keyword of those products is “Natural Premium” (<– this is exactly what the website says…).

やっぱりニュージーランドって、100%Pureというイメージが強[つよ]いのでしょうね。本当[ほんとう]のところ(= the truth)は、いろいろ問題[もんだい]がありそうですが(化粧品[けしょうひん]が、ではなくて、ニュージーランドの環境[かんきょう] (= environment)が、です)。これはとても深[ふか]い政治的[せいじてき]な(= political)問題[もんだい] (= issues)でもありますので、ここでは書[]かないことにします(書[]くと、とてもとても長[なが]くなってしまうので!)。

This ad unsurprisingly shows that New Zealand still has a strong image of 100% pure; it might not necessarily be the case though…. I am not talking about those cosmetic products but the environmental issues in New Zealand. I will stop writing this here now as this is a very deep serious political issue (you know, it would be a long long looooong post if I would really commit myself to write this issue properly…) . 

One thought on “化粧品とニュージーランド Cosmestics and New Zealand”

  • Avatar

    かっこいい。
    かんきょうのもんだいは、きびしいです。むかしに、ニュージーランドはとてもきれいでした。まいにち、みんなはかんきょうかまもりましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *