3D TV in Japan

先日[せんじつ]のアカデミー賞[しょう]で、3D映画[えいが]の『アバター』が話題[わだい]になりました。日本[にほん]では、テレビでも3D対応[たいおう] (= coping)型[がた] (= type)がこれから話題[わだい]になりそうです。

“Avatar” made a big hit lately. Needless to say, this is a 3D film and people in Japan now can own a TV which copes with 3D broadcasting!

現在[げんざい]、日本では韓国[かんこく]の会社[かいしゃ]、ヒュンダイが3D対応[たいおう]のTVを売[]っています。そして今年[ことし]パナソニックが4月から、ソニーが6月から売[]り始[はじ]めるそうです。朝日[あさひ]新聞[しんぶん]記事[きじ]によると、市場[しじょう] (= market)想定[そうてい] (= expected)価格[かかく] (= price)はソニーの40型[がた]が29万[まん][えん]ぐらいだそうです。

At the moment, only Hyundai products are available, but Panasonics and Sony will start selling such TVs in April and June respectively. According to an article in Asahi Shimbun Newspaper, a Sony’s 40 inch TV (coping with 3D) is expected to cost around 290,000 yen (about 4,500 NZ dollars).

One thought on “3D TV in Japan”

  • Avatar

    先生今日は!
    私はトレーシーです。
    去年、十二月に、台湾に帰った時、AVATARを見ました!
    とても面白かったと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *