新型インフルエンザ H1N1 flu

こちらのニュースでも言っていましたが、今、日本では新型[しんがた]インフルエンザがとてもはやっています。ニュージーランドは今のところ、感染者[かんせんしゃ]数[すう]は9人ですよね。今日の日本のニュースを見たら、193人でした。  中でも神戸[こうべ]、大阪[おおさか]での感染者[かんせんしゃ]がとても多く、多くの学校、大学が現在[げんざい]休校[きゅうこう]になっているそうです。これは、日本の最初[さいしょ]の感染者[かんせんしゃ]が大阪[おおさか]の高校生[こうこうせい]だったからでしょうか。今、日本の、特[とく]に大阪[おおさか]や神戸[こうべ]の街[まち]の写真[しゃしん]を見ると、歩[ある]いている人ほとんど8割[わり]くらいがマスクをつけています。多くの人がマスクをつけたがるので、現在[げんざい]マスクが店[みせ]になくて、少[すこ]しパニックのようになっているらしいです。マスクを作[つく]っているある会社[かいしゃ]によると、普通[かんせんしゃ]の5月に売[う]れる量[かんせんしゃ]の40倍[ばい]のマスクを作[つく]っているそうですがそれでも売[う]れて売[う]れて、作[つく]るスピードが売[う]れるスピードに追[お]いつかないそうです。   早くおさまってほしいですね。   The media in New Zealand has reported that H1N1 flu AKA Swine flu has now spread in Japan. As far as I know, there are nine confirmed infected people in this country so far, but that of Japan is 193 – as of today when I looked up a Japanese […]

Continue reading

フィジョア(NZは楽しい) Fijoa – Viva NZ !

ニュージーランドに住んでいる人はみんな、フィジョアを知っていますね。でも、日本に住[す]んでいる人は多分[たぶん]、知[し]らないでしょう。見たことがない人のために写真[しゃしん]を撮[と]りました。これです!     ご覧[らん]の通[とお]り、果物[くだもの]です。今、ニュージーランドではフィジョアが旬[しゅん]です。スーパーでも八百屋[やおや]でも売[う]っていますし、多くのふつうの家庭[かてい]の庭[にわ]にもフィジョアの木があります。ちなみに近所[きんじょ]の八百屋[やおや]では今1kgあたり2.99ドルで売[う]っていました。りんごや梨[なし]などはいまや一年中[いちねんじゅう]食べられますが、フィジョアはこの季節[きせつ]、秋[あき]にしか食べられません。    食べ方は簡単[かんたん]、写真[しゃしん]のように2つに切[き]ってスプーンですくって食べます。少し酸味[さんみ]があってそして甘[あま]くておいしいです。わたしは生[なま]のまま食べるのが好きですけど、フィジョアのケーキやマフィン、また、チャツネなどを作る人も大勢[おおぜい]います。もちろん、そういうフィジョアの加工品[かこうひん]もおいしいです。   日本では東京[とうきょう]・青山[あおやま]の紀ノ国屋[きのくにや]スーパー辺りに行くと、買[か]えるのでしょうか。ご存知[ぞんじ]の方[かた]は是非[ぜひ]教[おし]えてください!   Anybody living in New Zealand knows what fijoa is. But people living somewhere else probably do not know what it is… Are you one of those? – don’t worry, I took photos for you (see above).   As you can see, fijoa is fruit. It’s the […]

Continue reading

日本映画無料上映会 FREE Japanese film showing

ワイカト大学では毎月1回日本映画[えいが]を上映[じょうえい]しています。無料[むりょう](muryo is free)で、英語の字幕[じまく](jimaku is subtitles)がついています。誰[だれ]でも来ることができます。  5月の映画[えいが]は『パッチギ!』で、今週の木曜日[もくようび]、5月14日にワイカト大学のL3で上映[じょうえい]の予定[よてい]です。高校生[こうこうせい]のお話で、日本人と日本に住む韓国人[かんこくじん](日本語で在日[ざいにち]韓国人[かんこくじん]、と言います)の2人のラブ・ストーリーも入[はい]っています。2004年に作られた映画[えいが]で、日本ではとてもヒットしました。続作[ぞくさく]『パッチギ! Love & Peace』も2007年に作[つく]られました。今週[こんしゅう]、ワイカト大学で見るのは、2004年に作[つく]られたオリジナル作品[さくひん]です。みなさん、是非[ぜひ]来てください。 Free Japanese film showing – May 2009  Admission Free! No booking required! English sub-titles!   ALL WELCOME.   "We shall overcome someday – Pacchigi!"   Drama 2004 119 Min Rating: M   Director: Kazuyuki Izutsu Cast: Shun Shioya, Sosuke Takaoka, Erika Sawajiri, Yoko Magi   2005 […]

Continue reading

こどもの日 Children’s Day

 (c)amirjina 今日は5月5日、日本ではこどもの日という祝日[しゅくじつ]です。子どもの健[すこ]やかな(sukoyakana is healthy)成長[せいちょう] (seicho is growth)を願[ねが]う日です。いろいろな行事[ぎょうじ]が行われます。 このこどもの日のために、男の子のいる家庭[かてい]はこいのぼりやかぶとを飾[かざ]ります。こいのぼりは、写真[しゃしん]にあるように、鯉[こい]の形[かたち]をした旗[はた]で、鯉[こい]が滝[たき]を登[のぼ]るように元気[げんき]になってほしいという願[ねが]いがこめられているそうです。かぶとは侍[さむらい]のように元気[げんき]にたくましく育[そだ]つように、ということだと思[おも]います。こどもの日という名前[なまえ]なのに男の子の…、というのは、3月3日にひな祭[まつ]りという女の子の行事[ぎょうじ]があるからだと思います。   またこどもの日にはちまきや柏餅[かしわもち]をたべます。写真[しゃしん]は左がちまき、右が柏餅[かしわもち]です。柏[かしわ]の葉[は]によい意味[いみ]があるようです。中[なか]にあんこ(anko is azuki-bean-paste)が入ってとてもおいしいです。わたしはあんこのお菓子[かし]が好きなので、こどもの日じゃなくても食べたいです。   (c)rpscott123  (c)qimangul It’s 5 May today and this is a public holiday called Children’s day in Japan. We do all sorts of things wishing children’s healthy growth.   The households with boys decollate koinoboari and/or kabuto. You can see koinobori in the photo […]

Continue reading

日本のカレー Japanese curry

日本のカレーを食べたことがありますか。日本のカレーはインディアン風[ふう]でもタイ風[ふう]でもありません。食べたことがない人に説明[せつめい]するのはとても難[むず]しいので、昨日[きのう]私[わたし]はカレーを作[つく]って写真[しゃしん]をとりました。  日本でカレーというと、ほとんどの人がこのようなカレーを頭[あたま]に思[おも]い浮[う]かべます。カレーは日本料理[りょうり]らしくないですが、日本のほとんどの家庭[かてい]でよく作[つく]られる料理[りょうり]です。子どもも大人[おとな]も大好きです。作[つく]り方[かた]は、とても簡単[かんたん]。それは、スーパーで売[う]っているカレーのルーを使[つか]うからです。カレーのルーを使[つか]うので、自分[じぶん]でいろいろなスパイスをミックスしなくてもいいのです。カレーのルーも説明[せつめい]するのが難[むず]しいので、写真[しゃしん]をとりました。カレーのルーの箱[はこ]と、ルーの写真[しゃしん]です。カレーのルーはニュージーランドのスーパーでも売[う]っています。   材料[ざいりょう]は、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、そしてお肉[にく]です。私[わたし]はこれに、インゲン豆[まめ]とカリフラワーを入[い]れました。私[わたし]は牛肉[ぎゅうにく]を使[つか]いましたが、豚肉[ぶたにく]でも鶏肉[とりにく]でも大丈夫[だいじょうぶ]です。 作[つく]り方[かた]は、まず野菜[やさい]と肉[にく]を切[き]ります。鍋[なべ]に油[あぶら]を少[すこ]し入[い]れて、たまねぎを炒[いた]めます。その後[あと]、肉[にく]、にんじん、じゃがいもを入[い]れて少[すこ]し炒[いた]めます。それから鍋[なべ]に水[みず]をいれて、ふたをして、沸騰[ふっとう]させて、そして弱火[よわび]で煮[に]ます。肉[にく]や野菜[やさい]が柔[やわ]らかくなったら、カレーのルーを入[い]れます。はしやフォークを使[つか]って、ルーをよく溶[と]かします。さらに10~20分くらい煮[に]たら出来上[できあ]がりです。どうです、簡単[かんたん]でしょう?   シチュー、キャセロール用[よう]の肉[にく]を使[つか]うと、長[なが]く煮[に]なければいけませんが、材料費[ざいりょうひ]は安[やす]くなりますよ。景気[けいき]の悪[わる]い今[いま]にぴったりの料理[りょうり]ですね!       Have you eaten Japanese curry? It’s not Indian or Thai. It is difficult to explain for people who have never eaten it before, so I cooked it and took photos of it yesterday.   Almost of all Japanese would imagine this type of dish when they […]

Continue reading

季節のあいさつ Seasonal greetings

前[まえ]にも書[か]きましたが、今週[こんしゅう]から3年生の日本語のクラスで手紙[てがみ]の書[か]き方[かた]の勉強[べんきょう]を始[はじ]めました。今週[こんしゅう]は始[はじ]めたばかりなので、基本的[きほんてき]なルールを中心[ちゅうしん]に勉強[べんきょう]しています。教[おし]える時[とき]に先生にとってちょっと難[むずか]しいのが、前文[ぜんぶん] (zenbun is preliminary greetings )の書[か]き方[かた]の説明[せつめい]です。日本語の丁寧[ていねい]な手紙[てがみ]ではまず前文[ぜんぶん]を書きます。前文[ぜんぶん]は、季節[きせつ]のあいさつを書[か]いてから、相手[あいて]の安否[あんぴ]を尋[たず]ね、そして自分[じぶん]の安否[あんぴ]を伝[つた]えるのが普通[ふつう]です。例[たと]えば、今のニュージーランドだったら季節[きせつ]のあいさつは「紅葉[こうよう]の美[うつく]しい季節[きせつ]となりました」でしょうか。日本だったら「桜[さくら]の季節[きせつ]も終[お]わり、さわやかな初夏[しょか]がやってきました」という感[かん]じでしょう。季節[きせつ]のあいさつのあとは、例[たと]えば「お元気ですか(=相手[あいて]の安否[あんぴ])。私も元気です(=自分[じぶん]の安否[あんぴ])。」と続[つづ]きます。 先生にとって難[むずか]しいのは、「どうしてそんなことを書[か]かなければいけないのか」「本当[ほんとう]に書[か]きたいことだけ書[か]いてはいけないのか」と学生[がくせい]がよく質問[しつもん]するからです。この質問[しつもん]の簡単[かんたん]な答[こた]えは「習慣[しゅうかん] (shuukan is habit; custom )だから」ということになります。英語[えいご]でもこのような習慣[しゅうかん]はありますよ。例[たと]えば手紙[てがみ]ではなく会話[かいわ]ですけど、街[まち]で友[とも]だちや知[し]り合[あ]いに会[あ]ったら「How are you?」と言[い]うでしょう。”How the person is"を知[し]りたくなくても言[い]いますよね。それは、習慣[しゅうかん]だからですよね。   日本語で上手[じょうず]に季節[きせつ]のあいさつが書[か]けると、いい印象[いんしょう]をあたえること、間違[まちが]いなし、です。また、会話[かいわ]でも日本人はあいさつとしてよく季節[きせつ]のはなしをしますよ。機会[きかい]があれば、日本人の会話[かいわ]を聞[き]いて、どんな風[ふう]に話[はな]しているか観察[かんさつ]してみてください。   As mentioned before, we started studying how to write Japanese letters in our third year Japanese class this week. We just started, so at the moment we mainly study the basic rules. One of the toughest […]

Continue reading

日本語の手紙の書き方 How to write Japanese letters

来週[らいしゅう]から3年生の日本語のクラスでは日本語の手紙[てがみ]の書[か]き方[かた]を勉強[べんきょう]します。はじめにまず、ていねいな手紙[てがみ]の書[か]き方[かた]を勉強[べんきょう]して、その後[ご]、日本語の電子[てがみ]メールの書き方を勉強[べんきょう]する予定[よてい]です。英語の手紙[てがみ]でもいろいろとフォーマットやきまりがありますね。日本語もそうです。  最近[さいきん]は携帯[けいたい]電話[でんわ]でのテキスト・メッセージや電子[でんし]メールを送ることができるので、手書[てが]きの手紙[てがみ]を書[か]くことは少[すく]ないと思[おも]います。でも、今でも家[いえ]のポストにはがきや手紙[てがみ]が届[とど]いているのを見ると嬉[うれ]しい気持[きも]ちになりませんか。今でも私は手紙[てがみ]を書くのが大好[だいす]きです。電子[でんし]メールでメッセージを送[おく]るためには、基本的[きほんてき]に手書[てが]きの手紙[てがみ]のきまりを簡略化[かんりゃくか]すれば大丈夫[だいじょうぶ]です。そういうわけで、手紙[てがみ]の書き方をマスターすれば電子[でんし]メールのメッセージも送[おく]ることができるようになるというわけです。   日本人の友だちに日本語で手紙[てがみ]やメールを送[おく]ってびっくりさせてみませんか。   We will start studying how to write Japanese letters in our third year Japanese course next week. First we will learn how to write polite letters and then second how to write an e mail message. There are all sorts of rules and formats to write letters in English – same for […]

Continue reading

花見 Cherry blossom watching

日本は今春[はる]です。日本は南北[なんぼく]に長い島国[しまぐに]なので、北の地方[ちほう]と南の地方では気温[きおん]などが少し違[ちが]いますが、多くの地域[ちいき]で今桜[さくら]がきれいに咲[さ]いています。日本人は桜[さくら]の花が大好きで、毎年4月にはあちこちで花見[はなみ]が催[もよお]されます。花見[はなみ]とはその名[な]の通[とお]り、花を見るわけですが、多くの日本人はきれいな桜[さくら]が咲[さ]いている木のそばでピクニックをします。おいしいお弁当[べんとう]を食[た]べたり、ビールを飲ん[の]だり、カラオケをしたりする人もいます。勿論[もちろん]、花を見ながら散歩[さんぽ]するだけでも楽[たの]しいです。 夜ピクニックをする人も大勢[おおぜい]いますよ。特[とく]に桜で有名[ゆうめい]な公園[こうえん]は、この時期[じき]、夜[よる]に特別[とくべつ]にライトをつけて夜[よる]でも公園[こうえん]にいられるようにします。夜[よる]の花見[はなみ]も風情[ふぜい]があってなかなかいいです。   ニュージーランドの桜[さくら]の季節[きせつ]は9月、10月ですね。今年はみなさんも、ニュージーランドで花見[はなみ]をしてみませんか。  (c)qimangul   It’s spring in Japan now. Japan is a long archipelago stretching from north to south long and the temperature really varies depending on the areas but most of the places in Japan has beautiful cherry blossom right now. Japanese people love cherry blossom and they hold “hamami” in April. […]

Continue reading

無料日本映画上映会再び! FREE Japanese film showing AGAIN!

  先週[せんしゅう]の木曜日[もくようび]に日本映画[えいが]を上映[じょうえい]する予定[よてい]でした。しかし、プロジェクターの具合[ぐあい]が悪[わる]く、キャンセルしなくてはならなくなりました。あれからいろいろと修理[しゅうり]、調節[ちょうせつ]を試[こころ]みました。まだ完全[かんぜん]に直[なお]ってはいませんが、先週[せんしゅう]よりは調子[ちょうし]がよさそうです。この映画[えいが]はリールが3本ありますが、2本目と3本目は大丈夫[だいじょうぶ]です。1本目はまだちょっとわかりません…。これから明日までいろいろ修理[しゅうり]を試[ため]してみる予定[よてい]です。   最悪[さいあく]の場合[ばあい]、1本目のリールを見るときだけ、音声[おんせい]の調子[ちょうし]がちょっと悪[わる]い…ということになります。ですが、明日、4月9日(木)にまた上映会[じょうえいかい]をしますので、よかったら是非[ぜひ]来てください。   Our apologies for the problems experienced at last Thursday’s showing. This is a second attempt to screen the film (with English sub-titles), having overcome most of the technical hitches. ALL WELCOME.   *********************** Free Japanese film showing – April 2009   Date: Thursday 9 April 2009 Time: 7:00 PM – […]

Continue reading

授業料のシステム the tuition fee system at uni

昨日からワイカト大学はスタディーブレイクに入りました。今週[こんしゅう]と来週[らいしゅう]、授業[じゅぎょう]がありません。このような学期[がっき]中の休みはふつう、日本の大学にはありません。  日本の大学とニュージーランドの大学にはいろいろな違[ちが]いがあります。例[たと]えば、授業料[じゅぎょうりょう]。ニュージーランドの大学は履修[りしゅう]するペーパーによって、払[はら]う授業料[じゅぎょうりょう]が決[き]まりますよね。例[たと]えば、日本語の1年生のペーパーと心理学[しんりがく]の1年生のペーパーを1つずつ計[けい]2つのペーパーを履修[りしゅう]する場合[ばあい]、その分[ぶん]の授業料[じゅぎょうりょう]を払[はら]います。もし日本語のペーパーの授業料[じゅぎょうりょう]が500ドル、心理学[しんりがく]のペーパーの授業料[じゅぎょうりょう]が500ドルだったら、合計[ごうけい]1,000ドルの授業料[じゅぎょうりょう]を払[はら]う、というわけです。日本の大学は履修[りしゅう]するペーパーの数[かず]に関係[かんけい]なく、学期[がっき]ごとに授業料[じゅぎょうりょう]を払[はら]います。そしてこれは所属[しょぞく]する学部[がくぶ]によって違[りが]います。例[たと]えば文学部[ぶんがくぶ]の学生は、前期[ぜんき]20万円、というように決[き]まっているのです。これはペーパーを1つだけとっている人も、5つとっている人も同[おな]じなのです。理系[りけい]の学生[がくせい]の授業料[じゅぎょうりょう]の方がふつう少し高いようです。そして医学部[いがくぶ]の学生の授業料[じゅぎょうりょう]がいつも一番高いです。   どちらのシステムの方がいいと思いますか。   The study break has begun at the University of Waikato. There won’t be any class this week or next week. Japanese universities do not have this sort of break during semester.   There are all sorts of differences between Japanese and New Zealand Universities. Another one is tuition fee system. Here, […]

Continue reading